瀬戸市・尾張旭市の不動産は雄進建築のすまサポ > すまサポ(住まいのサポート)のスタッフブログ記事一覧 > マンションの売却にはどれくらいの期間が必要?平均期間を短くするコツは?

マンションの売却にはどれくらいの期間が必要?平均期間を短くするコツは?

≪ 前へ|英語を学ぶならここ!尾張旭市のおすすめ英会話教室   記事一覧   教育面と防災面での瀬戸市による取り組みの例について|次へ ≫

マンションの売却にはどれくらいの期間が必要?平均期間を短くするコツは?

マンションの売却にはどれくらいの期間が必要?平均期間を短くするコツは?

マンションなどの不動産を売却するときに、価格を重視して見がちですが、売却の期間も大切です。
たとえば、住替えなどで売ったお金を新居の資金に充てようと考えている場合、なかなか売れなければ、資金が調達できません。
さらに、そのあとのスケジュールにも影響がでるかもしれません。
そこで、ここではマンションの売却にかかる期間や、早くすすめるコツをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンション売却の平均期間はどれくらい?

マンションを売り出してから、買い手が見つかって成約に至るまで、3か月から4か月が平均です。
一般的な売却の流れとしては、販売が開始されてから内覧などを含めた売却の活動がはじまります。
売却活動で買い手が見つかったら、購入希望者と引き渡しなどに関する交渉や重要事項の説明などをおこないます。
最後に売買契約と引き渡しで、売却は完了です。
買い手が見つかってから契約までは平均して1週間程度なので、売却活動をどれだけスムーズにできるかが売却期間に大きく関係します。
この期間に含まれないものとして、売却前後の準備があります。
査定や引越しなどを含めると、マンションを売ろうと動き出してからすべてが終わるまでさらに期間は長くなることも、あらかじめ押さえておきましょう。

平均期間より短くマンションを売却するコツ

築年数5年以内で最寄り駅まで徒歩圏内、専有面積は40~70平米のマンションは需要も高く売却期間も短くなります。
しかし、こればかりは自分で変更できないので、売却期間を短くするコツを使います。
売却期間はさまざまな要因で変わりますが、一番大きいのは、マンションを探している人の目にどれだけ魅力的に映るかです。
そのためのコツが、売り出し価格です。
マンションの程度や周辺の市場相場よりも安い価格で売り出せば、当然多くの人の目にとまるので買い手もみつけやすくなります。
当然、価格を安くすれば入ってくるお金も少なくなるので、バランスは大切です。
また、内覧の対応でもマンションの良いところや、便利なポイントをアピールすることが大切です。
さらに、マンションの売却を依頼する不動産会社選びでも、地域の相場を熟知していて、マンションの売却が得意なところを選ぶようにしましょう。
売却額よりも、スピードを重視してマンションを売却したいのであれば、不動産会社に買い取ってもらう選択肢もあります。
金額は、市場の7~8割程度になってしまいますが、早ければ1か月ほどで売却が可能です。

まとめ

マンションに限らず、不動産の売却には月単位の期間がかかるので、前もって計画を立てておくことが重要です。
また、販売を始めてから長期間売れない物件は、買い手がつきにくいという傾向もあるので、値下げなども必要かもしれません。
売却期間を短くするコツを取り入れながら、納得できる売却にしましょう。
株式会社雄進建築では、新築一戸建て情報を多数ご紹介しております。
住宅ローンのご相談にも乗りますので、不動産に関することなら当社までお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|英語を学ぶならここ!尾張旭市のおすすめ英会話教室   記事一覧   教育面と防災面での瀬戸市による取り組みの例について|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 不動産コラム
  • 会社概要

    会社概要
    すまサポ(住まいのサポート)
    • 〒489-0809
    • 愛知県瀬戸市共栄通4丁目24番地
      YUSHINビル3F
    • TEL/0561-76-6872
    • FAX/0561-76-6873
    • 愛知県知事 (1) 第22979号
      愛知県知事許可(特-29)第65942号
  • QRコード

トップへ戻る