瀬戸市・尾張旭市の不動産は雄進建築のすまサポ > すまサポ(住まいのサポート)のスタッフブログ記事一覧 > 中古マンションで多い「壁式構造」とは?メリットとあわせて解説

中古マンションで多い「壁式構造」とは?メリットとあわせて解説

≪ 前へ|土地を購入する前に確認しておきたい日影規制の基礎知識を解説!   記事一覧   土地の購入に住宅ローンは利用可能?利用時の流れや注意点も解説!|次へ ≫

中古マンションで多い「壁式構造」とは?メリットとあわせて解説

中古マンションで多い「壁式構造」とは?メリットとあわせて解説

中古のマンションの購入では、間取りや立地だけでなく、建物構造にも注目しておく必要があります。
マンションの建物構造には「壁式構造」と「ラーメン構造」の2種類があり、それぞれの特徴を理解しておかないと、マンション購入後の後悔につながります。
今回は中古マンションによく見られる「壁式構造」について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

中古マンションによくある壁式構造とは?

壁式構造とは、築年数が古くかつ5階以下の低層マンションで見られる建物構造です。
これは、構造の特性上、高層になると建物の粘り強さが不足し荷重を支えられなくなるためであり、建物自体は古くても頑丈です。
なお、1981年5月以前に建てられたものは旧耐震基準が適用されていますが、これもとくに頑丈さに影響はありません。
近年多く見られるラーメン構造との違いは、建物の荷重を柱や梁でなく分厚い耐力壁で支えている点です。
建物構造までは物件情報として公表されていない場合がほとんどですが、階数が5階以下でお部屋の形がまっすぐな長方形であれば、壁式構造が採用されていると考えられます。

中古マンション購入前に把握しておきたい壁式構造のメリット

壁式構造は室内に柱や梁が張り出さず、室内に凹凸がないため、すっきりとしたお部屋になっていて使いやすいです。
壁もまっすぐであり、家具などの配置に悩まないでしょう。
また、柱や梁などの線ではなく、床・天井・壁4枚の6面で建物を支えているため、ラーメン構造よりも耐震性に優れています。
実際、古いマンションでもこれまで震災時に大きな被害は報告されていません。
さらに、分厚い耐力壁のおかげで、断熱性や防音性が高い傾向にあります。
冷暖房効率が良ければ節電にもつながり、近隣の生活音などもあまり気にせずに生活できるはずです。

中古マンション購入前に把握しておきたい壁式構造のデメリット

壁式構造の中古マンションでは、リノベーションなどをおこないたくても建物を支えている壁は撤去できません。
建物を支えていない壁の撤去・内装の変更・水回り設備の交換や追加など、できる範囲でおこなうしかないでしょう。
また、耐力壁の部分は窓やドアなどの開口部の場所・数・大きさなども制限されてしまいます。
採光や換気の面で気になる部分があっても大きく変更できないため、なにかと不便を強いられてしまうデメリットがあります。

まとめ

築年数の古い中古マンションでは、壁式構造が採用されている場合があります。
柱や梁の出っ張りがないため家具を配置しやすく、壁が厚いために断熱性や防音性も期待できるでしょう。
ただし、壁は建物を支えているため撤去できず、おこなえるリノベーションが限られてしまうデメリットもあります。
私たち株式会社雄進建築では、愛知県瀬戸市・尾張旭市・名古屋市守山区で新築一戸建てを取り扱っております。
ご購入をご検討中なら、ぜひご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社雄進建築への問い合わせはこちら


株式会社雄進建築 スタッフブログ担当

瀬戸市・尾張旭市で不動産をお探しなら、エリアに詳しい当社スタッフにお任せください!一戸建てをはじめ、マンション、土地情報などもご紹介しております。ブログでは有益な情報をお伝えするため不動産に関するコンテンツをご提供します。


≪ 前へ|土地を購入する前に確認しておきたい日影規制の基礎知識を解説!   記事一覧   土地の購入に住宅ローンは利用可能?利用時の流れや注意点も解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 不動産コラム
  • 会社概要

    会社概要
    すまサポ(住まいのサポート)
    • 〒489-0809
    • 愛知県瀬戸市共栄通4丁目24番地
      YUSHINビル3F
    • TEL/0561-76-6872
    • FAX/0561-76-6873
    • 愛知県知事 (1) 第22979号
      愛知県知事許可(特-29)第65942号
  • QRコード

トップへ戻る